イラストレーターを目指すなら専門学校に行くべき?やめたほうがいいですよ

知らないと損する話学校,将来

金払えば何とかなると思ってる時点でカモです

イラストレーターで有名な人で専門学校に行った人がどれぐらいますか?結局、絵うまい人って絵いっぱい描いた人なんですよ。ある程度の上手くなるための基礎の部分っていうのは専門学校で教えてくれる場合がありますけど。

例えば人体を描く場合は人体模型買ってきて、骨格をベースにある程度描いて、その上に肉付きっていうのを付けていった方がいいよねっていう基礎は専門学校で教えてもらえるんですけど、ググればそんなもんいくらでも出てきます。

さらに最近イラストレーターの人がYouTubeに動画あげてたりするんですよね。どうやってるか絵描いてるかっていう。描くときにまず反転して描くとか、要は絵って自分で描いて実は反転してみるとバランスがずれてることって結構あるんですよ。

でもそれって描いてる本人あんまわかんなかったりするので最初から反転して描いてる人とかいるんですよ。イラストレーターの人で。で、反転して描いててたまにパッパッて戻したりして「合ってる合ってる」みたいな確認しながらやってるとか。パーツから描く人とか。んでパーツから描いてって色んなパーツのバランスを見て繋げて描く人とか。うまいというイラストレーターがどういう風に描いてるかっていうのがYouTube探すと結構出てくるんですよ。

っていうのがあって下手な専門学校にイラストレーターとしてそんなにうまくいってない人のやり方見るより、ちゃんとうまくいって売れてる人の描き方を学んで、それを100%コピーした方がうまくいく可能性高いと思うんですよ。なので専門学校に行っちゃうっていうのは、僕はカモだと思うんですよね。

本気の人は勝手に無料で勉強してます

本当に勉強したいのであれば、ちゃんと勉強できるものってのが無料で落ちてるので、それを探して練習してみてください。あと、まっすぐの線を描くっていう至極当たり前の練習とかちゃんとやった方がいいですよ。

真っ白な画用紙に2ミリの空白を空けてまっすぐの線を5本書いてくださいっていうの、ちゃんとしたイラストレーターってマジで2ミリ空けて5本描けるんですよ。

でもその練習してない人って線がぶれるし、2ミリも取れないんですよ。その2ミリが1ミリになったり3ミリになったりっていうのがあるので、自分が頭に描いた絵を描くっていうのは、その通りに自分の手が動かせて、ちゃんと線にできるっていう技術が必要なんですよ。

線っていうのは「定規つかえばできるよね」とかあるんですけど、じゃあ次に丸描いてくださいって言われて、本当に綺麗な円を書くってフリーハンドで書くのすごい難しいんですよ。反転すればわかるんですけど、歪になったりとか、実は角度曲がってたりとかってのがあって。それを綺麗にコンパスを使わなくても描けるっていうのは、曲線をキレイに描くって技術で、これは練習を何度もし続ければちょっとずつ上手くなるんですよ。

プロも自分でひたすら絵を描いてるだけなんです

なのでイラストレーターの人って、鳥山明さんだったと思うんですけど、打ち合わせ中でもファミレスのナプキンにずーっと絵描いてたりとか暇つぶしで何か描いてたりするんですよね。そういう人ってずっと丸とかも描いてたりするんで、丸を1万回描いたらかなりキレイな丸になるんですよ。よほどの馬鹿じゃないかぎり。

っていうので実は努力で上がる部分っていうのもあったりするので、そういう細かいところちょっとずつやりつつ、細かい自分の頭にあったものをちゃんと線に変えるっていう表現するスキルと、後、どうやってうまい絵を描くのかっていう上手い人の描き方。で、上手い絵とは何かっていうのは無料でも探せば出てくるので、そこら辺のものを拾えばいいと思います。