闇の話。陰謀論

世の中世の中の仕組み

実在した陰謀論もある

陰謀論は基本的にありえないことが多いんですけど「実際本当にそうだったよね」みたいなのも結構あります。たとえばインターネット上の行動は監視されているかもしれないっていう陰謀論があるんですけど、実際アメリカに住んでいるとエシュロン的なものでネット上でデータはほとんど見られていますっていうのは事実だったりもするので。なので陰謀論の全部が嘘かっていうと、そうでも無かったりするんですよね。

エプスタインっていう人が、ロリコンの大人達や偉い人達を集めて、若い女の子を島に押し込んで性的な売買をしていたんですよね。「漫画かよっ!」みたいな話が実は現実で起こっていて、イギリスの王室に関わってる人達も顧客リストに載ってたりして、 MIT の教授だった人も関わってたみたいで。

「いやいや、そんなことあんの?」みたいな創作のような話が現実として存在してたんです。で、エプスタインっていう性的な売買を斡旋していた人は刑務所で自殺するんだけど、首の骨が8ヵ所折れてたんだっけな?背骨も含めて。

普通自殺するときって首を吊るじゃないですか。だいたい脛骨(ケイコツ)の骨がポキッと折れて死ぬので、せいぜい折れて一本なんですよ。だけど何故かバッキバキに折れてたらしいんです。けど自殺なんですよ。「どう死んだら骨そんなに折れるの?」みたいな。それでも自殺なんですよね、刑務所の中で。

世の中、不思議なことが起こります

あと日本で言うとプチエンジェル事件だっけ?なんかね、赤坂かどっかのマンスリーマンションを借りて、家出をしてる10代の女の子とかを10人ぐらい囲って暮らしてて、性的な売買をさせてたんですよね。

そこの顧客リストに割と偉い人がいるんじゃないかって言われてたんですけど、結局その顧客リストは出てこないままで、プチエンジェル事件の主催者の人も突然死んだんですよね。あれ何故か自殺ということになってるんですけど、何でなんだろうねっていう。んで顧客リストはなぜ出てこないんだろうねっていう。という感じで、なにか色々と陰謀論なのか事実なのか分かんないんですけど、世の中不思議なことが起こるみたいですよ。