自分の機嫌は自分でとる

マインド的な人間関係

自分をコントロールできない人が増えてる

「自分の機嫌は自分でとる、人にとってもらおうとしない」っていうので、最近、僕アフリカのことわざをちょこちょこ使ってるんですけど、このことわざは「みやぞん」さんです。

イッテ Q か何かでみやぞんさんが言った言葉で、機嫌が悪いことを何かお金を払って買い物をして解消するとか、八つ当たりをして解消するとか。自分自身で自分の機嫌をコントロールできない人がけっこう多いんですよ。人生って長いので機嫌を自分で取れるようになったほうが絶対楽なんですよね。

友達とかパートナーに何か嫌なことがあって、嫌なことがある度にそのイライラをぶつけてくる友達とかパートナーって嫌じゃないですか。嫌なことがあったとしても、その感情を自分でコントロールできる人の方がやっぱり友達も増えるしパートナーにもしやすいと思うので、「自分の機嫌を自分でとる」ってけっこう大事なことなんですよ。

大事なことなのに注目されていない

でも世の中ではあんまりそれが重視されていないんですよね。結婚相手に求めるものとかで、性格がやさしいとか年収が高いとかイケメンであるとか。いろんな要素が挙げられるけど、自分で自分の機嫌を取れる人ってパートナーとして一緒に暮らすことを考えると、かなり重要な事なんです。でも何故かあんまり評価されてないので。

評価されてないからやらなくてもいいっていう風潮もあるかもしれないですが、自分の機嫌は自分でとれたほうが人生も楽だし周りも迷惑しないでいいと思うんですけどね。カミさんの機嫌を取る秘訣は?そんなものがあったら哲学者は生まれてないですよ。