オリンピックが終わりました。若者が3兆円の負債を抱えました。

世の中お金の話,世の中の仕組み

さぁ、答え合わせをしよう。

オリンピックが来ることで日本中に観光客が増えて日本に投資する人達が増えて不動産の価値が上がるって言われてたんですけど、「はい、オリンピック終わりました!」不動産の価値上がります?世界中から日本に観光客来てます?地方都市にお金回ってます?っていう答え合わせが、閉会式終わったんでもう答え出てるはずなんですよ。

要は「オリンピックが来れば何とかなるよね」って思ってた結果の答え合わせがもう終わったんですよ。今日の時点で「今の日本どうなってますか?」っていう答えはもう出てるので、多分この状態がこれから日本は続くと思いますよ。

3兆円なんですかね、赤字。その赤字を抱えて若者たちがお金払うんですよ。結局、高齢者の人達って年金で生活してるので税金あまり意識しなくていいんですよね。

要は年金ずっともらい続けて暮らせるので。いかに税金を払って3兆円をなんとかするかって全然考えなくていいので。なので今20歳の人達とかが多分ずっと働き続けてこれからその3兆円の負債を埋めていくんだと思うんですけど。

メダルラッシュで「日本スゲー!」、何が残る?

「金メダルいっぱい取れて良かったよね」ってなるんじゃないの?っていうので、宮迫さんとの対談の時に、東京オリンピックで外国人のお客さんが全然来なくて、無観客で、体調も悪いので、日本人だけコンディションがいいから金メダルいっぱい取れて視聴率も上がって結構成功するような形に見えるんじゃないの?って言ったと思うんですけど、多分そんな感じになってると思うんですよね。

「メダル日本人超いっぱい取ったよ」っていうのと、コロナ過もあってみんなテレビ見てたんで視聴率もめっちゃ良かったと思うんですよ。なので「日本スゲー!」っていうムードになってると思うんですよね。

それ自体は全然いいと思うんですよ、「日本、メダルいっぱい取れて日本よかったよね」はいいと思うんですけど、でもその結果に何が手に入る予定でしたか?っていうところを割とみんな無視したままで、日本すごかったよねムードで流そうとしてるっていうのが今の日本政府だと思うんですけど、なかなかキツイですよね 。