彼女が欲しいなら〇〇してください。まだ間に合うかもしれない。

マインド的な人間関係

ずっと彼女がいない人は、ずっと彼女ができません。

結局、彼女を作ろうと思ったら作れる人って、今までに彼女がいたことのある人なんですよ。彼女ができた人って女性のいるコミュニティだったり女性の知り合いだったりがいて、そういう彼女とかパートナーっていう関係なろうと思ったらいつでもなれるんですよ。

一回でもなったことある人って声のかけ方とかそういうコミュニティへの所属の仕方とか知ってるんですよ。例えば Twitter とかで好きなアニメとかがありますとかだったら好きなアニメでコミケに行くみたいなので、そのグループで話をしてる時に「鬼滅の刃好きなんだよね」とか「今度コミケ行くんだよね」とか「あっじゃあ一緒に行かない?」みたいなの軽く言えたりするんですよ、女性のパートナーがいた人は。

下心とか全然ないし、単に一人で行くよりも知ってる人と行った方が面白いと思うからみたいな。簡単に異性と仲良くなることが可能なんですけど、一回も彼女ができたことがない人って、どうやって異性と仲良くなって会話をするかということすら分からないんですよ。

会話をしたことがない人と普通は付き合わないじゃないですか。なのでまず異性と会話をして友人になるっていうところに行かなきゃいけないのに、それすらやれてない人が「いざとなったら俺結婚できる」って「いやいや、まだ女友達もいなくて彼女もいないのに、なんで結婚できると思うの?」って感じですごい不思議なんですよ。

まずは女性に慣れること、会話をすること

本当に女友達とか彼女がいる人がいつでも結婚できると思うんならいいんですけど、そうじゃないんだったら20代のうちから頑張ってください。30代からでも何とかなるかもしれないですけど、スタートが早いほうが確率高いです。

要は20代のうちは異性と付き合いやすいんですよ。例えば27歳で35歳の女性に声かけると結構引っかかる率高いんですよ。35歳の女性でも若い男性と付き合いたいと思ってる人っていうのはいるんですけど、ある程度良いタマで30歳だと既に結婚しちゃったりしてるので、年下と付き合いたい35歳くらいの女性は割と空いてたりするので、そういう人と仲良くなって話をするぐらいからスタートしてください。

なので出会い系で年齢の高い人にとりあえずバンバン申し込みとかして、ひとまず異性と会話をするっていうのぐらいからスタートするといいんじゃないかなと思います。