マスクしない人に一言。日本でそれすると頭悪いと思われますよ?

マインド的な世の中の仕組み

想像力がないと思うんです

たとえばマスクをしてない人が取引先にいたとすれば、それだけで取引中止になるっていうのは確率としてありえるんですよね。

1000万円とか1億円とかの規模の発注をする時に担当者が顎マスクで話をしていたら、「あれ、こいつ大丈夫かな?」って思うじゃないですか。

別にマスクが重要かどうかとか、マスクをするべきかどうかっていうマスク論っていうのがあるんですけど、それは置いといて。

現在の日本の大人の社会の中ではマスクをしなければならないっていう共通見解があるんです。けど、それが理解できてないってことはビジネスでも必要な共通見解が理解できない可能性があるので、「こいつあぶねぇ奴だな」と思われる可能性が高いと思います。

なので別に「俺全然マスクとかしなくてもオッケーです」みたいなことを言って餃子屋さんをバッシングする野菜大好きなおじさんがいたとしても、別に放置しとけばいいと思いますよ。

■四一餃子問題

2020年9月22日、ホリエモン一行(3人)が餃子店に来店。ホリエモンの連れの一人がマスクをしていなかったため、店主の奥様がマスクをお願いしたところ押し問答に発展。そこで店主の堪忍袋の緒が切れてホリエモン一行の入店を拒否。ホリエモンはこのトラブルをTwitterでつぶいやいたところ、一般ユーザーが店を特定。店に大量の嫌がらせメッセージやヤンキーのような来て営業停止に追い込まれる。店主の奥様も体調を崩す。そこで、ひろゆきがTwitterで餃子店の店主にクラウドファンディングを勧め、店主がやってみたところ、目標金額300万を優に超える1500万もの大金が集まった。また、嫌がらせメッセージから転じて激励のメッセージや手紙が大量に届くようになり、店主は涙して感謝。この一件からひろゆきとホリエモンは絶交することになる。

>>マツコの知らない世界に登場!人気餃子店の通販サイト