〇〇は必要ないって若者は気づきだしてるんじゃないかな?

世の中お金の話

フランスは市役所で結婚式あげます

新型コロナウイルスどうこうじゃなくて毎年若い人の貯金って減ってるんですよね。まあ結婚って基本若い人がやるものなので「結婚に何かお金使えないよね」っていう人は徐々に増えているので結婚式場は時間の問題だと思いますよ。

ゴーンさんはヴェルサイユ宮殿で結婚披露宴パーティーをしましたけど、フランスだと結婚式って市役所でやるんですよね。市役所の中に教会があって結婚して市長がサインして結婚しましたって証明書を作るっていう。なので結婚にかかる費用はたかが知れてるんですよね。

結婚っていう手続きって基本的に必ずみんなやるわけじゃないですか。で、その手続きって別にみんなが同じようにやればいいよねって思うんですよ。わざわざ結婚式場みたいな謎の二度と行かねーようなよくわからないところに高い金払ってたいして美味しくないもないのによく分かんない料理に1万円とか払ってとかってしなくても、別にちゃんと結婚式は市役所でやって、そのあと普通にレストランに行って貸し切って普通に美味しい食事を食べればいいじゃないですか。

ちょっとディスりますね・・でも事実です

結婚式場ってさ、本当に美味しかったらレストランとしてやっていけると思うんだよね。結婚式場っていう形じゃないとお客さん取れないようなレベルの食事が結婚式場で提供されるわけじゃん。

それだったら普通においしいレストランでそのお金払って食べればいいじゃん。別にレストランってだいたいどこでも貸切にできるんですよ、お金払えば。結婚自体はお金のかかるところでやって、結婚式二次会はどこかのレストランで美味しく食えばいいじゃん。

何、お色直しとか?やりたきゃ家でやればいいんじゃない?動画撮ればいいじゃん、勝手に。なんでわざわざ結婚式場なんかよく分からないところでさ、よく分からない一回着替えるだけで15万円みたいなさ、謎のお金を当たり前のように払ってるのが僕は不思議でならない。やりたいんだったらいいと思いますよ、愚行権なんで。

■愚行権とは?愚かなことでも、個人の領域に関する限り誰にも邪魔されない自由のこと。