優秀な人は陰で脱出準備してますよ?気付いてないのは無能の人だけです。

世の中日本,海外,英語

会社で無能を抱えなきゃいけないっていうのが、僕は良くないなって思うのは、その無能な人の居場所を作るのは政府が社会保障でやることであって、会社にそれを負わせるべきじゃないよねーっていうのがあるので。

あなたが普段から使っているお金の〇〇%はアメリカに取られてます

それをやらないと日本って結局外貨稼げなくなっちゃうんですよね。アメリカとかみたいに「石油沸いてきまーす!」っていう国ならいいんですけど。例えば僕にスパチャしてる人っていっぱいいますけど、この人の払ってる額の30%から50%ってアメリカにいくんですよ。

スマホとかで課金した場合って、まずAPPLE に30%取られて、そのあとYouTubeにお金取られて、最後に僕に入るみたいな構造になってるんです。なので、その日本人が僕に向けてお金を払っていると思うんですけど、実はそのうちの5割をアメリカに取られるみたいな感じで。アップルのスマホを使おうが、Androidのスマホを使おうが、大体30%以上が取られるわけです。アプリでなんか買ったりするとね。

というのがあるので日本人が普通に生活する上で使ってるお金というのは、ずっとアメリカとか外国に流れる構造になってます。なので外国からお金を取り返すということをやらないと、どんどん日本はひもじくなるんですよ。

1億円払うと1億円分の土地を取られる

例えば「アメリカに1億円、払いましたー」というのは、アメリカの人が1億円分、日本の物を持ってける権利なんですよ。「アメリカの人に1億円渡しましたー」ってじゃあその1億円でアメリカ人が何するかって1億円分の物を日本から持っていくわけじゃないですか。それは物かもしれないし、サービスかもしれないし、誰かの家かもしれない。なのでお金が外国にいくっていうのはいった額の分だけ日本の何かが取られるってことなんですよ。

で、日本ってその石油とか石炭とかを外国から買わないと今の生活が維持できない国なんですよ。なので石油とか石炭を手に入れるために外国にどんどんお金を払い続けているわけで、お金を払ってるって事はその分、日本の何かが持っていかれてるんですよ。

過去の東南アジアのように搾取される日本の若い女

昔、日本のおじさんとかが東南アジアに行って、若い女の子に性的な搾取をするみたいことがあったんですけど、最近だと外国の人が日本に来て、日本の女性が性的に搾取されるみたいな状況になってるんですよね。「中国の人に買われたー」みたいなのがあって。要はお金がない国の場合って、ある程度、尊厳を売るみたいなことをやって外貨を稼いでいたりもするわけですよ。もちろん好きでやってる人もいますけどね。

というのがずっとあるので、何か外貨を稼げるような技術だったり商品だったりというのを日本はちゃんと作らないと、物だったりサービスだったり、尊厳だったり。いろんなものがどんどん外国に買われて取られていってしまいますよって話なんですよね。

なので優秀な人に研究開発だったりとか、優秀な人がすげー金稼げるような構造にしなきゃいけないのに、なぜかずっと無能に金を払い続けるっていうのを「会社がやるべきだー」と言う人がいるので、会社が利益が上がらないので研究開発ができないよっていうので、どんどんひもじい国になっていくんです。

ぬるま湯に浸かりながら脱出の準備をする人達が増加

ちょうどTwitterで藤沢さんと話したんですけど。「日本が貧乏になって税金が高くなって外国に行く人が増えるよ」みたいな話がちょっと前からあったんですよ。でも実際問題みんな外国行かないよねっていうのがあるんです。まぁYouTuberの中田さんがシンガポールに行ったりとか、あとエイベックスの松浦さんもシンガポール行ったりとか。あとなんかひろゆきっていう人がフランスに行ったりとか。ちょこちょこありますけど。でも一般の人ってまだ日本に結構いるんですよね。それがなんでかっていうと優秀な人って日本の中だとぬるま湯なんで結構楽にいいポジション取れるんですよ。でも日本で優秀な人が外国に行ったら、外国の優秀な人と戦わなくてはいけないので結構大変なんですよね。

だったら日本の中でぬるま湯のままでいいよねと。ただし優秀な人は日本が没落してきているというのが肌感覚でわかっているので、自分の子供には結構投資してたりするんですよね。なので僕の知り合いとかでなんかそれなりにお金持ってる人って、やっぱり子供を英語の塾に入れてますとか、インターナショナルスクールに入れてますとか、子供を留学させてますとかが多いんですよね。ドワンゴの社長のナツノさんも、お子さんが留学して今度スイス行くんだーみたいなことがあったりとか。某有名な企業の創業者の人も子供がインターナショナルスクールだったりっていう。

なので子供が英語喋れるようにするのが当たり前だよみたいなことがあって。自分たちは日本の中でぬるま湯につかりながら金稼ぐんだけど子供の世代になるとちょっときついだろうから、アメリカで暮らしたい、アメリカに行きたいって言うんだったら行けるような準備をするって言う形で。今の一般の日本人は海外に行ってないけど、いつでも逃げられる準備を優秀な人ほど始めてるっていう状況に近い気がするんですよね。

芸能人は子供をインターナショナルスクールに入れてる人多いですよね。まぁ日本の芸能人って海外行って稼げる人ほとんどいないので、ぬるま湯の日本でお金を稼いで、その子供は日本じゃなくても暮らせるようにちゃんと投資をするっていうところで。日本の優秀な人がどんどん抜けてるわけじゃないので、全体として日本から出てってる人が多いようには見えないんですけど、英語の学校だったり、オンライン英会話スクールで月1万円ぐらいするやつで会員が数千人いるみたいなものだったりにバカスカ金払っちゃってる人が実はいっぱいいるって状況だったりするんですよ。

というのがあるので実は海外に行く準備、次の世代が日本から逃げる準備っていうのを今着々としてるっていう状態だと思うんですよ。でも日本の状態が良いんだったら別に海外とか行かないと思うんだけど、もしヤベーなって思ったらすぐ行けるようにしようねっていう状況だと思うので。そういう意味でいくと日本の企業がちゃんと利益率を高めて研究開発をして、日本の商品が海外できちんと売れるっていう構造にしなきゃいけないと思うんですよね。

俺たちはどうしたらいいんだ?少なくとも真面目に頑張ろうとしてる人の足を引っ張らないでください。