人間の寿命、最高齢はフランス人です。秘訣は〇〇

世の中身体

人間の寿命は120歳までです。122歳が人類の最高記録なんですけど、その人って1800年代に生まれて20年前ぐらいに亡くなったフランス人のジャンヌさんっていうおばちゃんなんですけど、あ、おばあちゃんね。

>>115歳以上に達した長寿記録

で、結局人類ってその122歳から寿命を更新できてないんですよ、最長の年齢を。平均寿命は上がってるんですよ?病気になったら治せるみたいになってるんですけど、人類の最長年齢って全然増えてないんですよ。なのでそこら辺を越えるのって多分もう一段階必要で、今って癌とか病気を治すということは可能なんですけど、本当に年を取ってくると骨がダメになるんですよね。

僕の仮定と仮想の話なんですけど。寝たきりになった人って大体すぐ死ぬんですよ。寝たきりになったまま10年生きた人っていなくて、人間って歩けなくなって自分で飯が食えなくなると死ぬんですよ。

無理やり生かそうと思ったらひょっとしたら生かせるかもしれないんですけど、基本的には食えなくなった人と歩けなくなった人は死にます。どんな動物も人間も含めて。なので自分で食える能力っていうのと自分で歩ける能力っていうのを、どれくらい維持できるか?っていうのが長生きに関わってくるんです。

長生きの秘訣は水の硬度、つまり骨かもしれない

話変わるんですけど、僕、「体格良くなったね」って言われるんですよ、最近。何の運動もしてない引きこもりニートなんですけど。

で、その理由って多分カルシウム量なんですよね。僕が飲んでる水って硬水なんですけど、水道水が硬水なんですよ、フランスは。カルシウム量を調べたら東京の水の100倍ぐらいある。えっとね、僕けっこう1日に水飲む方なんですけど、水だけで一日に成人男性が必要なカルシウム量の20%~30%取ってるんですよ。

歩けるかどうかって、骨粗鬆症みたいな病気があって、結局骨の強度によるんですよ。なので122歳まで生きたジャンヌさんってフランスのパリに最後は住んでたんですけど、フランスのパリの水飲んでたからカルシウム量が多かったんじゃないかな?っていうのが僕の仮説です。

逆に日本の水は軟水なので122歳の壁は越えられないんじゃないかなっていう。あの、これ、そんなに科学的な根拠が多少あるかもしんないけど無いかもしんないんで、そこは皆さん適当に調べてくださいw

チョコレートも長生きのポイントかもしれない

後、そのおばあちゃんは毎日チョコレート食べてました。細胞って分裂をし続けるんですけど、テロメアと呼ばれるDNAの紐がだんだん短くなってくるんですよ。で、テロメアがなくなると、細胞分裂しなくなるっていうのが人間の老化のパターンで。

で、チョコレートが実はテロメアと同じような成分なんじゃないか?っていうのが言われていて、まだの論文上は証明されてないんですけど、テロメアと同じような成分がチョコレートにあると言われていて122歳まで生きたおばあちゃんは毎日チョコレートを食っていたと。で、酒も飲んでたんですけど。あとストレスもあるだろうね。

じゃあ何で日本人に長寿命の人が多いのか?っていうと、これは医療技術の進歩です。先進国で医療技術が高い国っていうのは寿命が延びます。ただ人間の最高齢レベルの寿命っていうのは、もう医療技術でどうこうできるレベルじゃなくて遺伝子と環境で決まると僕は思ってます。

要するに今の医療技術っていうのは長寿にするのではなく、病気になったら治すっていうのが医療なんですよ。予防じゃなくてね。

なので病気になった人は死んじゃうんだけど、病気にならなかった人が「じゃあどうやったら長生きするの?」っていうところの技術はまだそんなに進んでないんです。なので、そこは遺伝によるんじゃないですかね。

まぁ不満があったり健康不安があったりして長生きすると辛いと思うんですけど、何の問題もないんだったら長く生きた方が楽しそうですよね。ドラクエ15とかドラクエ20とかドラクエ25とか出るかもしれないしさ。 

身体