日本や韓国の未来は残念ながら暗い・・悲しい現実を教えます・・

世の中世の中の仕組み

一つひとつの企業が世界で利益を上げなければならない

「日本経済を何とかしよう!」みたいなのは無理です。でも海外で成立するような製品を作ってる企業も少しだけ存在します。各企業で海外でも成立するような商品を作ってる企業もあります。

なので、その各企業が色んなもので上手くいきだす状況が、結果として日本経済全体が上手くいくことに繋がるわけで。それが昭和の時代だったんですよ。SONYがウォークマンを作ったら世界で売れましたとかね。東芝のテレビとか東芝の原発が世界で売れましたとか。そういう感じでちょっとずつ世界に売れるものが日本にはあって、トヨタ自動車とか。それが結果として「日本の製品、海外で売れてるよね」っていう状況なんですけど、今、海外で売れてる日本の製品ってそんなに無いんですよ。

僕が買おうかなって思ってるソニーのプレイステーション5は割と世界で売れてますけど、ソニーが日本の会社かっていうと微妙なんですよね。

衰退国家は外資に買われる運命です

もうSONYは資本の半分以上を外国が持ってるんじゃないですかね?日本人が作った会社なので本社は日本にありますけど、株主の半分以上は外国人なので。その会社の利益は外国人に帰属しますよっていう話で。

まぁしょうがないよね。割と衰退してる国家ってそんな感じなので。例えば韓国の銀行の確か7割ぐらいが、半分以上外資なんですよね、資本が。なので韓国の銀行の利益というのはほとんど外国に行きますよと。サムスンも確か半分以上、外資なんですよ。

結局そんなにお金のない国で上手くいってる企業って外資に買われてしまって、結局外国に利益が落ちるっていう構造になっちゃっうんですよね。なので日本経済がどうこうは長期的に見ても、かなり難しいんじゃないかなあと思います。