貧乏流だけど効率の良い受験勉強を教えます。資格の勉強にも使えます

マインド的な学校

僕は金がなかった。だから、そういう勉強の仕方をした。

お金がある人とお金がない人、2種類の勉強方法ってのがあって、僕は受験生だった頃、お金がない人の勉強法をしてたんですよ。

お金がないので問題集を買うと問題集を全部ちゃんとやっちゃうんですよ。でも80点以上取れるカテゴリーって無視していいんです。「90点100点取れるようになったらいいよね」ってのはあるんだけど80点取れる実力を90点に上げるのって相当大変なんですよ。

カバーする範囲だったりとか覚えなきゃいけない範囲が結構広いので。でも、すげー覚えたとしてもたった10点しか上がらないんですよ。でも40点ぐらいしか取れない苦手なカテゴリーは、ちょっと頑張ると60点ぐらいまで届くんですよ。なのでお金があるんだったら自分が不得意な分野だけ問題解いて、得意な分野は解くことも見ることもしないっていううので、不得意な分野だけやるっていうので問題集いっぱい買ってやってください。

そうすると割とだんだん不得意な分野の点数が上がってくるんだけど、これってお金がかかるんです。だって問題集たくさん買うんだから。あとね、もったいないっていう発想が多少でちゃうのよ。得意分野は白紙のまま残すわけだからね。

ちなみに僕はその打開策として本屋で半日ぐらい立ち読みをするってやってたんですよ。本屋で立ち読みをして問題集を解いてしまう。カテゴリーで苦手な所があったら、その苦手な所っていうのを頭の中でだいたい解いてみて、答えの欄見て、あってるかどうか確認して合ってたらOKだし合ってなかったら「何で合ってないんだろう」っていうので解説を見る。

金が無いならシンプルに立ち読みする

問題集見るときって解説がしっかりしてる問題集を見た方がいいと思いますよ。答えが合ってるか間違ってるかって運なんですよね。だって知らないんだもんw で、間違ってるってなったとき、何で間違った答えを選んでしまったのか?っていうので解説がしっかりしてる問題集を読むと「あっ!こういう風に考えるべきだったんだ!」っていうのが分かったりするんですよ。

なので解説がしっかりしてる問題集をいっぱい解くっていうのは正解だと思うんですけど、お金がないんだったら本屋さんでずっと立ち読みしながらやるといいですよ。

僕が受験生の頃はジュンク堂っていう本屋さんができたばっかりだったんですけど、ジュンク堂って椅子があるんですよ、本屋のくせに。座って問題集読んでも普通に大丈夫っていう。あと池袋だと西武に入ってるLIBROっていう本屋が座り読み OK だったはずなんで、そこら辺を利用してみるといいと思います。

ちなみに僕は代々木ゼミナールっていう池袋の予備校に行ってたんで、池袋に詳しいですw最後にお金持ちの勉強法なんですけど、その学校に受かった人を家庭教師にするのが一番早いです。 

学校