令和の時代は2種類の人間に分かれます。あなたはどちら側ですか?

世の中成功する方法

今までの方法では少しずつ下がっていく

みんなが幸せになる社会というのは多分もう訪れないと思いますよ。なぜなら上手く生き残る器用な人と今まで通りのルールでやる人っていう二択に分かれる気がしていて、今までどおりのルールでやってる人ってまぁ結果的には平均的な結果しか出せないので。

要するに日本ってずっと下がってるんですよね。平均が下がってるってことは、みんなと同じことをしてる人はみんな下がっていくんですよ。

そうすると、みんなと違うことをした人だけ平均よりも良い結果を出す場合がある。まぁ平均よりも下に行く場合もあるんですけど。他の国だとみんなと同じことをしてると成長していくんですよ。

日本で言うと80年代90年代に働いてた人って、みんなと同じことをしていくと、国が成長していくから、みんなと同じことをした方がいいですよ、みんなと同じことをしたほうが平和になって幸せになりますよっていうのを身をもって言えてた世代なんです。

でも2000年代以降って、みんなと同じことをしていくと下がっていく時代なんですよ。 なので実は全然ルールが変わってるんですよ。

イレギュラーが儲かる時代

「これはさすがにまずいっしょ」みたいなことをやってる人の方が、割りと上手くいっちゃうのが今の社会なんです。どっちがいいか悪いか善悪の問題じゃなくて、「事実としてこういう状況にありますよ」っていう話です。

「それでも僕は正義を守っていきます」っていう人は全然いいと思います。僕は本当はそっちの方が正しいと思う。例えばYoutuberとして名が売れてる人で他人に迷惑をかけたり他の人に絡んだりっていうので迷惑かけてる系だけど「再生数が伸びて広告収益伸びてます!」とかさ、アフィリエイト貼りまくりのサイトとかさ。悪をすることで儲ける会社・人っていうのも多く見えるようになってきたわけじゃないですか。

本来、人は正しいことをやって上手く成長した方がいいよねっていう現実問題は僕もそう思う。ただ、世の中って、そうじゃない方向に向かってるのが、もう20年くらい続いているっていうお話です。

なので個人がどう幸せになるかっていうと、「社会のみんながこう思ってますよ」っていうものの通りにやると、ほぼほぼ失敗する可能性が高いんですよ。要は価値観と物事がもう昔と違うから。

なので、今までの考え方と違う考え方でやった方が、実は上手くいきますよっていうものが、世の中には結構増えてるんですよ。なので、多くの人は反対してるんだけど、「あれ?これってひょっとしたら正しいんじゃね?」っていうものを追わないと、多分平均よりも上の結果っていうのは出せないんですよね。逆張りとは違いますよ?