職場で怒る人の心理と対処法。

マインド的な人間関係

黙り続けてみてください。基本的に99%相手が怒りたいだけなので。シカトするとシカトに対してまた怒られるっていうのが発生すると思うんですけど、シカトに対して何度も怒るって結構難しいんですよ。

話すと怒られる理由はコレです

何かを言ったことに対して怒るっていうのは、言葉尻とか言い方とか単語とか、言ったことに対して怒る理由を探すのは結構できるんですけど、相手が何も言ってない時って怒る材料を探すのが難しいですよ。なので「シカトすんなよ」で一回怒るとするじゃないですか?「シカトすんなよ」を広げて他の理由で怒ろうと思っても「シカトすんなよ」「無視すんなよ」とか、シカトを別の言い回しをして怒ることしかできないので怒るための言葉のボキャブラリーがなくなると思うんですよ。なのでそうなると相手はムキー!ってなるだけなので。

なのでシカトっていう方向で怒らせるっていうのを何度もやってみてください。シカトしてる人に対して怒るボキャブラリーってそんなにないので。

怒る人の心理について知ろう

怒る人って2種類の人間がいるんですよ。単純に自分の感情がコントロールできない場合と相手のことを思って怒る場合があるんですけど、相手のことを思って怒る場合って多分1%以下です。

基本的には自分が決めたルールを守らなかった時に「自分がナメられている」みたいなことになって感情的になって怒り出すっていう人がほとんどなんですよ。自分の感情がコントロールできない人っていうのを相手に伝えても、火に油を注ぐだけなので得する事はありません。

で、短期な人って自分の思い通りになった時にめちゃめちゃ幸せになれるんですよ。要は自分の思いどおりになってない時に超怒る、自分の思いどおりにならない→ムカつく。

でも自分の思いどおりになると超幸せになるので逆に御しやすいんですよね。なのでその人が喜ぶことっていうのをやると、その喜び度合いが普通の人より高いんですよ。

なのでコントロールは逆にしやすいと思った方がいいですね。ていう感じなので自分の感情をコントロールできない人っていうのは、その人の感情をコントロールすると動かしやすくなるので。一緒にいる場合は使いやすい人っていう認識で見てみるといいんじゃないでしょうか。