一年目で会社を辞めた。転職時に理由を聞かれたら嘘つきましょう。多分これが最適解

マインド的な仕事

新しい職場で「すぐ辞める奴」だと思われないために

何で辞めたかの理由をでっち上げたらいいんですよ。社会人一年目で会社を辞める人って会社をすぐ辞める人だと思われるわけですよ。能力がある人を雇いたいっていうのは基本的にそうなんですけど、その前に雇った人がすぐ辞めるっていうことになると人事の人が怒られるんですよ。すぐ辞めるような奴をなぜ雇ったのか?って。優秀かどうかっていうのは採用されるかどうかって話に繋がるんですけど、超優秀そうでも辞めそうな奴を入れると結局人事が怒られるんですよ。

優秀だけど辞めそうな奴より、そこそこ辞めなさそうな奴の方が、人事としてはポイントが高いんですよ。要はそこそこの成績をだしてれば別に人事が怒られることはないわけです。変な奴取りやがってみたいな。

優秀な人とったら褒められるんだけど、でもそこそこな奴であれば怒られることはないと。辞めないのであれば、別に怒られることもないと。

で、人事とか経理みたいなバックオフィスって言われる部門って基本的にはミスをしないっていうのが割と大事なんですよね。

辞めなさそうな奴っていうように、いかに思われるかっていうのが必要です。なので1年目で転職するのであれば、誰が聞いても納得できる、会社を辞めなければならない理由っていうのをちゃんと用意した方がいいと思います。

例えば本当は辞める理由は上司がムカつくからとかだと思うんだけど、まぁそれ言ってもしょうがないから、親が病気になって何ヶ月か看病する必要があるとか、母親が癌になったとか、お母さん亡くなったことにするとか。もしくは何かその家の事情で云々とか。

自分が病気になったは止めた方がいいですよ。「またコイツ病気になって辞めるんじゃね?」と思われる可能性があるので。なので自分っていうよりかは家族とか他人を理由に使うのがいいんじゃないでしょうか。辞めるタイミングはさっさと辞めればいいと思いますよ。ダラダラいてもしょうがないし。もしくはボーナスもらってからじゃないですかね。

仕事