共働き54万円夫婦は頭が悪いという話

世の中IQ,お金の話,学校

練馬区に住んでて家賃9万5000円で43メートル平米の家に住んでる子供2人で両親共働きっていう家庭は月に54万円以上の世帯収入がないと子供を大学に入れるのはきついよねっていう話なんですけど。これ元データあるんですけど、実際そうですよ。教育費にちゃんと金かけようとすると。

「知能は遺伝しない」はウソです

教育費に全く金をかけない家庭っていうのも世の中にはあります。「塾行かせません。公立だけでいいです」と。んで頭がいい子だったらなんとかなるんですよ。知能は遺伝するって話をしたと思うんですけど、残念ながら54万円の共働きって親頭悪いんですよ。

なので頭の良さと収入は比例します。30代で世帯年収540万円ということは片方270万もう片方270万なので300万円に行かない共働きなんですよ。ということは親の DNA 的な IQ はそこまで高くないと。そうすると子供もそんなに頭が良くない確率が高いと。

という子供で「塾にも行かせません、いい学校にも行かせません」ってなると結果としては頭が良くないのに教育環境も良くないので、試験のテストが悪いんですけど東京に住んでると世間体があるので大学に行かなければいけないので、聞いたこともない F ランク大学に入れるっていうことになり結局年間200万円ぐらいの学費がかかるけど、頭が悪いし学費もかかるしFランだから卒業したとしても微妙なポジションという子供が二人出来上がります。

下駄をはかせてカバーする

それがもしわかってるのであれば、IQ 的な頭の悪さがあったとしても塾に入れるとかいい学校に入れるっていうので、下駄を履かせることは可能なんです。要は高校とか大学の入試のレベルの能力って本当に必要な IQ の能力って要らなくてテクニックで結構なんとかなるんですよ。

この話、前もしたんだけど、僕が高校2年生の時にセンター試験形式の古典のテストを受けたんだよね。それで僕まったく古典勉強したことなくて、古典大嫌いだったんですけど、クラスで二位の点数を取ったって話をよくするんですよ。それが何でクラスで二位の点数を取れたかって言うと、マークシートって問題と答えを見れば知らなくても点数取れるんですよ。

っていうぐらいテクニックでなんとかなるんですよ。要は人間ってこういう問題を作った場合こういう答えの配置をするよねっていうの知ってるだけで全く知らない問題でもある程度点数取れるんですよ。この話、425回目なんですけど。

なので頭が悪くても、そういうテクニックを教えてくれたりとか受験の仕方を教えてくれる塾に行くと、そこそこの学校に入れるんですよ。そこそこの学校に入って学歴を積んじゃえば、そこそこの企業入れるんですよ。なので馬鹿でもなんとかなるんですよ。