成功するための基本三原則とは?

知らないと損する話成功する方法

情報商材に頼っているようじゃダメです

情報商材を買って結果出した人って世の中にいるの?僕聞いてる限り1人も知らないんだけど。情報商材を売ってすげー儲けてる人の話はいっぱい聞いてる。与沢翼さんとかね。

情報商材売る側は「情報商材すごい便利!美味しい!」っていうのは全然わかるんだけど、買う側で成功した人の話聞いたことないんですよね。

自己啓発本もそんな気がします。そんなような本を売ってたりする僕が言うのもなんですけど、自己啓発本を読んでるようじゃ幸せになれないと思うんですよ。

前もなんかの本で書いたと思うんですけど、能力を上げたかったらさっさと寝た方がいいんですよね。平均的に日本人って睡眠不足の人多いんですよ。だいたい人間って毎日6~7時間以上寝なきゃいけないんですけど、なんだかんだ言って6~7時間寝れない人って多くて、途中で起きちゃったりとか睡眠時間が確保できなかったりとか。

そうすると、寝てない人間って能力を100%発揮することができないんですよね。なので「頭良くなりたい」とか「記憶力良くしたい」って言うんだったら、「そんな本を読む暇があったら寝ろ!」っていうほうが、よっぽど能力値が上がるんです。でもさ、そんなん書いたらさ。本買わないじゃん、誰も。

さっさと寝ろってさ、さっさと寝ろで5文字しか書いてないでしょ。でも、それよりやっぱりさ、200ページぐらいの文字がいっぱい書いてある本の方がありがたい気がするじゃん。そうすると色々文章をいっぱい書いてしょうもないことを書いて売るみたいになっちゃうんですよ。

みんな基本ができていない

バランスの良い食事をしろ、たまに体を動かせ、さっさと寝ろ。大体これで十分なんじゃないかな。それ以外でそんなに変わんないんだよね。頭がいいかどうかって結構もう遺伝で決まってて、知能指数ってだいたい遺伝するんですよ。記憶力とか計算能力とか。

で、センスとかだったら経験によって多少の影響あるんですけど、そこらへんのって本に書けるようなものじゃなくて、その人なりのものだったりするので、結局、万人に受けるのっていうと、もうその3つぐらいしかないと思うんだよね。

頭良くなりたかったら、もう寝た方がいいよね。