日本のルールっておかしいよね

知らないと損する話仕事

ルールに厳しい癖にルールに緩くて調子よすぎ

日本の会社って本当に契約守らないですよね。例えば遅刻すると罰金取るとか。5分でも遅刻すると怒られるじゃないですか。でも9時~17時っていう勤務体系って労働法だったりとか、会社ごとの労働基準みたいなものに書かれてるんですけど。9時17時って書いてあるのに17時から10分過ぎても誰も怒らないんですよ。

でも9時に来いって言って9時5分に来たら怒られるんだから、17時5分になったら、ふざけんなって本来怒るべきですよ。

だって17時で終わりって決まってんだから。でも、仕事終わる時間は超過してもルーズでOKっていう謎なんですよ。要は9時までに来いっていうのは時間通りに行かないとメチャメチャ怒られるんだけど、17時までに終わるっていうのは、5分過ぎても誰も怒らない。それって約束を守るとかルールを守るじゃないんですよ。

※これは本当におかしいことだと思います。(管理人)

偉い人のご機嫌をうかがうのがルールです。契約書なんて二の次。

偉い人が決めたことに従うことであって、偉い人が9時に来いって言ってる、でも偉い人は17時以降も働けと言ってる。それは法律とか契約とかが、いくら「17時以降は退勤してください。もし17時以降働かせるんだったら残業代を支払ってください」って法律には書いてあるんですよ。でもサービス残業という謎の「給料は払わないけど働け」みたいなことを偉い人が言うと従うっていう。

日本の場合って考え方がお互いに平等で契約をして物事を決めるっていうのじゃなくて、偉い人のご機嫌を伺って偉い人が許してくれる範囲で動くっていう本来の自由とか契約とあまり違う考え方で人は動いてるのかなという気がします。

就職する時って労働契約書があって「9時~17時で働きます」っていうのにサインして、さらに会社の印鑑が押してあるので、本来ならそのルールどおりになるはずなんですけど。例えばじゃあ「技術職でーす!」って言って就職したんだけど何故か営業の仕事をやらされるみたいな。

日本以外の海外は契約社会です

アメリカの場合って「就職しまーす」って時に「こういう仕事をたのみます」っていうのがジョブディスクリプションって形で書かれるんですよね。じゃあ例えばエンジニアです、上司が決めたプロジェクトに対してプログラムを書いてくださいと。で、「ちょっとなんか会社が傾いてきたから、お前、営業行けや」みたいなことって日本ではあるんですけど、営業行けやって時に「ジョブディスクリプションに書いてないからやりません」っていうのをアメリカの場合は普通に言えるんですよ。

やりません。でもお前仕事ないんだから営業行くしか仕事ねえぞ。でもジョブディスクリプションに書いてないから、仕事がないんだったら仕事をしないけど給料を払ってくださいっていう感じになるんですよ。

なのでそこらへんの契約社会が進んだほうが、もうちょっとなんか日本は楽になるんじゃないかなと思うんですけどね。なかなか難しいですよね。

仕事